ワンピース【ネタバレ】709話【確定?嘘バレ?】マタドールは止まらない

ワンピース【ネタバレ】709話【確定?嘘バレ?】マタドールは止まらない

マタドールは止まらないぃぃぃ!
エスパニョール感たっぷりのこのタイトル!いいですねぇ〜
私飛びました!飛んでアンダルシア!そしてカタルーニャ♪
ガウディも定規で線書き出すレベルのこのタイトル!
You!センスあるYo!
☆(ゝω・)b

マタドールは止まらない

ドーン
「あ〜、言わんこっちゃねーベ。へーッハハハww」ブー

「え!?」「一体何がおきたのだ!」「起きろーハック!!」
「なんと!!これは!!えー、魚人ハック!!!起き上がらない!!しかし、魚人ハックの正拳が跳ね返されたように見えたのは?いや、確かに、あの時、見えない壁があった!!!一体なにがおきたんだ!!」

「鏡…」
「すっげ〜〜」

「ゲーッハハハwww魚は魚の餌になりなーwww」
ゴガッ、ゴボゴボ、バッシャーンwww

「ああ!!ハックが闘魚に!!」「キャー」「なんという残酷さだー!」

「ヘーッハハハwww弱者が死んでいく音!こりゃ、マジ快感だべぇwww」

「あ〜、今朝から腹の調子が…昨日の晩飯で腐った肉を食ったせいか?どうも本調子じゃねー」

「こ、今度は何をするんだ!?」「あいつ!まさか」「キャー!!!!!」
ブリブリブリブリ ジョボボボボ ブリ

「クッセーwww」「死ねー腐れ外道!!」「変態!」
「あ、ああ!!!!今度は脱糞した!!コロシアム始まっていらいの大痴態に続く大醜穢!!あークッセ…何を食ったらこうなるんだー!!うえ、ゲホッ、死にそう」

「ゲハ〜快感w快感だべ〜」ブリブリ

「何なんだあいつ!フランキーより変態だぞ」
「醜く下品な!って、麦わらのルフィ、見つけた!逃がさないぞ!」
「ゲッ、追ってくるなー!オレはルーシーだー」

「えー、あまりの臭さに意識を失った司会者の代わりを務めます、わたくし、マリオと申しまーす。どうぞお見知りおきを」
「なんだ?あのピエロ?」「初めてみた、あの司会者」「おい!こっちにも倒れてる奴がいるぞ!」
ザワザワ…

「残虐非道ハイエナのベラミー!次々と敵を倒しきます!そして、何かきます!戦う王、エリザベロー、何か準備をしている!?」

ゴゴゴ
「国王様…合図で」「ついにこの時が…」
ゴゴゴゴゴ ゴーン
「伝説の体刀!!キングパーーーーーーーーーーーーンチ」
「吹き飛んだーーーーーーーーーーーーー」「キャ」「うわーーーーー」

シュル
「な、何なんだ?あれが破壊兵器。あ、ルフィは!?見失った?確かここを下りていって…消えた? ありえない。妖精じゃあるまいし…吹き飛ばされたのか?」

「ハア、助かった…ありがと!で、お前は…誰だっけ?」
「レベッカよ…あなた、麦わらのルフィだったのね」
「ああ、って違う!俺はルーシーだ」
「いいのよ、私はあなたの命に興味はないわ…私が殺したいのはドフラミンゴ、ただ一人」

9P終了 残り次回

「凄まじい破壊力!!破壊の国王エリザベロー!コロシアムの会場が半壊!えー、しかし、彼の姿は見当たらない?ん?なんとー!驚愕のバルトロメオ!痴態のバルトロメオ!無傷でーす」

「雑魚の掃除は終わったし〜はぁースッキリしたww」「!?」

「もう一人!いや二人!無傷の者たちがいたー!仮面のリッキー、そしてハイエナのベラミー!!バネバネの能力で危機を脱したか!」

「へッ、少しは手ごたえがある奴だな。バルトロメオさんよ…」

「ん?誰だ?あ、痒いな」ゴリゴリ

「ふざけやがって」ポキ、ピュー
「グッ!ウッ!!」

ドッカ-------------ン
「腋毛ボンバーwwなんちってwww」

「これは!バルトロメオ腋毛、凄い破壊力!!ベラミー、今度こそ、場外に飛ばされてしまいました!あ」

「ふん…お前の能力は知っている…ミラミラの能力者の鏡人間どんな攻撃も鏡のように跳ね返される…」

「ここは?ハアハア…お、お化け、いや、お前は!!」
「・・・」
にやーん
「ブギージャック!!た、頼む!!チャンスをくれ。オレは絶対にドフラミンゴの船に乗りたいんだ!!ガキのことからのゆめ」ゴギッ

ドン!
ドレスローザ国王直系死刑執行人ブギージャック!

「みろ!何か飛んできたぞー!」「ああ!ベラミーだ!」「キャー」

キラーン
「オッサン、そんな小細工ではオレを倒せないベwwゲハハハww」
ドーーーーーーーーーーーーーン!!!!!

リラーン…ララーン…キャッキャ フフフララーン

14P終了
残り3P後に


「エコーはどこに行ったのかしら?みかけないわ」
「あ!ターニア様!エコーったら、また泥棒しに行ったのよ。もうすぐ帰ってくる頃ね。」
「あんな小さいのに、よく毎回毎回、重たそうな荷物盗んでくるんだもん」
「エコーは小さいけど、一番の力持ち。」
「ねー、ターニア様!どうして、私達は小さいけどターニア様は大きいの?」
「前に教えてもらったじゃない!ほら、人間の血が入っているとかで」
「フフッ、そうね…人間と見た目も大きさもあまり変わらないわね。」

「私達王族のフェアリーは…齢20で大人になる。羽が生え、眼が輝き、子供も産めるようになるのよ。子を生んで始めて、女王になり君臨できる…」
「でも、その女王様になるお姫様はずーっと昔から悪魔の実を食べて悪魔になっちゃったんでしょ?」
「大丈夫…良い子よ。あの子は戻ってくるわ」
「でもターニア様、どうしてわかるの?」
「わかるわ。私の妹だから。」
「でも、ターニア様が女王様になればいいのに…あ、ごめんなさい」
「ありがとう…でも帰ってくるわ、もうすぐ…次の満月の夜に妹は帰ってくる」


戯れる妖精たち
計17P

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
こ れ は ?
( ゚д゚)…

ちょっとついていけなかったんですけど…
ボーボボボかと思いました
これ本当?嘘バレ?
いやぁーわんかんねワンピースネタバレ709話

■ワンピースネタバレ第709話関連記事


  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  繧ケ繝ォ繧ャ閾ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繝励Ο繧ー繝ゥ繝槭シ 蟆る摩蟄ヲ譬。  tpi  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 髱吝イ。  繧ソ繧、繝、 シ托シ悶う繝ウ繝  螢ー蜆ェ 菴馴ィ灘・蟄ヲ  荳ュ蜿、繝代シ繝 繧オ繧、繝峨き繝舌シ  髢矩°繝代Ρ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ  蟷シ遞壼恍謨呵ォュ 遏ュ譛溷、ァ蟄ヲ  蟷シ遞壼恍謨呵ォュ 騾壻ソ。  荳ュ蜿、繝代シ繝 譌ュ蟾  蜷咲ーソ螻