ワンピース【ネタバレ】712話【確定画バレ】ヴァイオレット

ワンピースのネタバレ予想、画バレ、全掲載等を拾っていくこのコーナー
さ〜て来週のワンピースネタバレさんは?
龠λλλλλ〜

ワンピース【ネタバレ】712話【確定画バレ】ヴァイオレット

本バレきました〜!
ワンピース 本バレ 画バレ 全掲載

ワンピース ネタバレ 712話 確定 画バレ 全掲載で探している皆様
長らくお待たせしました
確定速報キタ━(゚∀゚)━!
ヴァイオレット!マジですかw

それではどうぞ!

ワンピース【ネタバレ】712話【確定画バレ】ヴァイオレット


712話 「ヴァイオレット」

扉絵:「ケヒヒ お逃げガブル!」とスコッチに立ち向かうババアと「お言葉に甘えて!」と即ダッシュで逃げるガブル。

回想:シーザー引渡し30分前

ズタボロのサンジとヴァイオレット。

ヴァイオレット「あなたごときが私の心を射たとでも思ったの?なんて駄目な男」

ドンキホーテファミリー スペード トレーボル軍の殺し屋ヴァイオレット

しかしサンジは、
「ヴァイオレットちゃん君はウソをついている」と言う。
「本当は美しい心を持っているのに、いたくもない場所にいる…」
「いつまで恋愛気分でいるのよ!」と蹴り倒すヴァイオレット。

ヴァイオレットは指をメガネのようにして自分の眼にもっていく。
ヴァイオレットはギロギロの実の眼力人間。
サンジの頭の中からローのたくらみを暴こうとしてピーピングマインドを発動。

ヴァイオレットは悲鳴をあげ涙を浮かべる。
「ふ…ふしだらな!」
サンジの頭の中にはヴァイオレットのことしてなかった。
「殺して欲しい男がいると訴えてきた君の目は真実を語っていた…!俺は女の涙を疑わねえ!」

愕然としているヴァイオレットだが、サンジの首と取ろうとする手下ども。
しかし、ヴァイオレットは眼から目から鯨みたいなものを出して
手下どもを一掃。

サンジにここから逃げるように催促する。
一緒に逃げようと言うサンジ。
さっきは嬉しかったと涙目のヴァイオレット。

そして、今朝島で起きた出来事を能力を使いサンジに見せる。


島の今朝、宮殿の前で「国王様やめないで」と叫ぶ住民達の姿。
「CP0はまだか」とイライラするドフラミンゴ。

ついにCP0が現れ、その場を収める。
「今朝報じられたドフラミンゴの王位および七武海放棄の件は誤報である。この一件は本日午後三時の号外により世界に知らされる。それまでは他言無用、一切の口外を禁じる!」

サンジは「そんな権力七武海にあるわけない」と言う。
ヴァイオレットはサンジに電伝虫を渡し、仲間に知らせよと言う。


「どうしろってんだ!」と絶望のロー。
「一体どういうことですかサカヅキさん、海軍本部も誤報に踊らされたと?」
と赤犬に通信するイッショウ。
赤犬は「実に腹立たしい、これから五老星にかけあってくる」と言う。

分身体で通信を聞いていたロビン。
ローに「自分達は地下にいるので手助けできない、先に逃げて」と言う。
ロビン「武運を!」
ロー「おめえらもな!」

しかし、
その時すでに午後三時、ドフラミンゴ、藤虎とエンカンウント。
「まさか海軍大将がおでましとはなあ 七武海を辞めた俺は怖くて仕方ねえよ」
とふざけてローに言うドフラミンゴ。
ロー「ウソをつけえ!」

一方コロシアムではCブロック開始されていた。
キャベンディッシュはルフィを追って乱入しようとするが、衛兵に止められる。
ルフィはバトルロイヤルに出る気まんまん。
「待ちくたびれた!やったるどー!」

同時刻、世界中の人々が誤報のニュースを聞かされる。
「そんな滅茶苦茶な…」

ローはドフラミンゴがたった十人をだます為だけに世界政府の力を使って世界を騙したのが信じられない様子。
「そんな権限がたとえ七武海だろうが海賊にあるはずがない!そんなことができるのは天竜人ぐらいのもんだ…!」

そしてその時ヴェルゴの言葉を思い出す。(お前はジョーカーの過去を知らない…それが命取りになる)

「お前まさか!!」

ドフラミンゴ「もっと根深い話だ ロー、とにかくお前を殺したかった!」

いやはや、これは予想外の展開でしたね
サンジがモテる話はちょっと嬉しいです♪でもきっとうまくいかないんでしょうねぇ…
それとどうやらドフラミンゴは天竜人らしいってことでまとまってるみたいです

あともうひとつ。ローがロビンを呼ぶときは「ニコ屋」ということがわかりましたwww

次回ワンピースネタバレ713話確定画バレ期待しちゃいます

■ワンピースネタバレ第712話関連記事

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  蜷亥ョソ蜈崎ィア  Web繝繧カ繧、繝ウ 蟄ヲ譬。  繝輔か繧ッ繝医Λ繝ウ繝  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 螳ョ蝓  繧ソ繧、繝、 隧募愛  髻ウ讌ス 蟆ア閨キ  繧ォ繝シ逕ィ蜩 荳ュ蜿、  讓ェ謇玖ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繝ゥ繝斐せ繝ゥ繧コ繝ェ  鬮倡衍 蜷亥ョソ蜈崎ィア  髻ウ讌ス 蟆る摩蟄ヲ譬。 遖丞イ。  繧ッ繝ォ繝槭ヱ繝シ繝 雋キ蜿 螟ァ蛻蟶  繝ェ繝弱吶シ繧キ繝ァ繝ウ繧サ繝溘リ繝シ