ワンピース【ネタバレ】721話【確定?考察】720話のバレ画と天竜人の考察

ワンピース【ネタバレ】721話【確定?考察】720話のバレ画と天竜人の考察

いやはや、最近早すぎてこまっちゃうw
速報で載せられなかった720話のバレ画を遅ればせながらどうぞ!
それともうひとつ天竜人の考察が載っていたので拾ってみました♪
バルトロメオが革命軍なんじゃないかって噂もあるので(たぶんガセw)
権力系の力関係とか関係してきそうですもんね。

720話のバレ画と天竜人の考察

ワンピース 720話 【囚人剣闘士】

カリブーの新世界でケヒヒヒヒ vol.37
「スコッチにマシンガンで撃たれるもヌマヌマの体をすりぬけていく」

実況「【コリーダコロシアム】バトルロイヤル!!ドンキホーテ・ファミリーへの挑戦権を得たのは現在3名!!」

今のところファミリーへの挑戦権を得た三名はバージェス、バルト、ルーシー、残る一名はあと一人。リング修復のためDブロック開始は15分延期。

ルーシーに襲い掛かるキャベツ、デュランダルの一撃を白羽取りするルーシー。

麦わらっていやあ兄貴を救えなかった海賊だろ?と麦わらのことを笑う雑魚剣闘士たち。

それを聴いたバルトさんブチ切れ、雑魚ども(ドエレーナ王国の貴族)をバリアでぺしゃんこにしてしまう。

バルト「いいか、ルフィ先輩はこの時代を背負い、未来の海賊王になる人だべ!気安く笑うな!!」と怒る。涙を流しながら、二年前ローグタウンで見た奇跡を語るバルト

そのあとずっとルフィの記事を追い続け、アラバスタ、エニエスロビー、インペルダウンなど…そしてマリンフォードの記事をよみ、それまで地元の150の街を締め上げる暗黒街のボスにすぎなかったバルトは海へ出る決意をする(目きらきらw)そして雑魚をナイフで刺す。


いい加減に剣を話せというキャベンに、俺疲れてんだよと文句を言うルフィ。その戦いを止めることができず遠巻きに見る雑魚ども。

壁の影からルフィ先輩かっこええーと頬を赤らめて見つめるバルトさんw。緊張して近づけないらしい (乙女かよ)。キャベンに文句言おうにも感動しすぎて声が上がらない。

そこへチンジャオがルフィに礼を言いに現れる。だが疲れててこっちも声が出ず、礼をするも頭が床を粉砕してしまう。たまらず逃げ出すルフィ。(攻撃されたと思ってる)

三者別々の理由でルフィを追う。チンジャオは孫の八宝水軍をルフィの傘下に置きたいそうだ。


レベッカがルフィの手をとり、どこかへ案内しようとするが、黒ヒゲとデンデンムシで会話してるバージェスの前を通る。
ティーチ「ゼハハハ、それを言うならシリュウもだろ?」
バージェス「だが俺は青キジなんざ信用できねえってんだよ! あーちょっとまった船長」
ルフィをみかけたバージェスはルフィと黒ヒゲを会話させる。

ティーチ「メラメラの実はウチのバージェスが頂く、まるでエースが俺の仲間になるようでうれしいぜ 昔本人には断られたからな。」
だがルフィはエースの力はお前らにだけは渡さないと宣戦布告。


途中で屋台で買い食いしようとするルフィ、おごってあげるレベッカ。レベッカにつれてこられたのは宿舎。自分はおなかがすかないのと言って食べるのを拒否するレベッカ。
その時檻の向こうから腕が伸びルフィを捕まえる。レベッカやるならやれ!その気でつれてきたんだろう!という男。
剣を抜き、ルフィを刺そうとするレベッカだが、後ろのごろつきを倒し、レベッカの攻撃も飯を食いながらよけ、レベッカを倒し上に立つルフィ。
レベッカが速さで負けるなんて!とゴロツキども。

飯をおごってくれたお礼になにもしないというルフィ。
あなたを殺そうとしたのに?と問う彼女に「いいよ死んでねぇし」と返す。


ここで実力者の一人でも消せば希望が残ったのになと包帯だらけの檻の中のゴロツキども。彼らは囚人剣闘士 ファミリーに少しでも逆らったらここに連れて行かれ、100勝すれば自由の身。誰も彼も100も戦えば死ぬし、脱獄を図ったやつらも殺された、と手の無い男が言う。10前、ドフラが王になるまでは剣闘は殺し合いではなかった。

レベッカは兵隊さんが今日反乱を起こすのを知っている。だがその前に自分の手でドフラを討ちたいらしい。もう守られるだけじゃいやだ、今度は自分が兵隊さんを守りたい!と泣くレベッカ。

ごっめーん。意外と長くなっちゃったお!
やっぱ天竜人はもういっこ記事書きますw
☆(ゝω・)v ごめんお♪
次回はワンピースネタバレ721話確定画バレ全掲載!
じゃないんだったwww天竜人を整理するよ!

■ワンピースネタバレ第718話関連記事

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  蜷亥ョソ蜈崎ィア  Web繝繧カ繧、繝ウ 蟄ヲ譬。  繝輔か繧ッ繝医Λ繝ウ繝  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 螳ョ蝓  繧ソ繧、繝、 隧募愛  髻ウ讌ス 蟆ア閨キ  繧ォ繝シ逕ィ蜩 荳ュ蜿、  讓ェ謇玖ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繝ゥ繝斐せ繝ゥ繧コ繝ェ  鬮倡衍 蜷亥ョソ蜈崎ィア  髻ウ讌ス 蟆る摩蟄ヲ譬。 遖丞イ。  繧ッ繝ォ繝槭ヱ繝シ繝 雋キ蜿 螟ァ蛻蟶  繝ェ繝弱吶シ繧キ繝ァ繝ウ繧サ繝溘リ繝シ